PigData

プログラミング不要!便利なスクレイピングツール8選

2021年06月02日(水)

Webサイトから必要な情報のみを的確に収集できるスクレイピング技術。 今回はプログラミング不要で使うことができる、超便利なスクレイピングツールを8つご紹介します。

 

プログラミング不要なスクレイピングのメリット

 

簡単にスクレイピングが可能

プログラミング不要のスクレイピングツールは操作方法が比較的簡単です。基本的にソフトを公式ページからインストールし、簡単な条件設定を済ませば、すぐに使うことができます。 そのため導入を決めたその日から、スクレイピングを業務に取り入れ、業務の効率化を図ることが可能です。またツールの使い方次第では、短期間のうちに売上をアップすることができるのです。

 

開発者を雇う必要がない

通常のスクレイピングツールは自社で専門の技術者を雇い、1から開発しなければなりません。しかし今回ご紹介するツールはプログラミングが不要なため、技術者は必要なく、その分に掛かる時間や人件費を丸ごとカットできます。 下記でご紹介するスクレイピングツールは全てプログラミングが不要で、使用ユーザーからの評価が高く、ITビジネスに広く活用できる汎用性を備えています。

 

オススメのスクレイピングツール8選

 

ScrapeStorm

以前IT大手のグーグルに所属していた開発者チームにより作られたスクレイピングツールで、Windows、Mac、Linuxに対応しています。 スクレイピングの方法は手動で抽出条件を入力する「フローチャートモード」と、URLを入力するだけで高度な人工知能が自動的にデータを抽出する「スマートモード」の2種類があります。 スマートモードでは人工知能のアルゴリズムを使用し、文章や画像を素早く自動的にスクレイピングできます。

チュートリアルの有無と利用プラン

公式HPには操作方法をまとめた日本語のチュートリアル動画や、図解入りの入門ガイドがあるため、初心者でも分かりやすいです。 利用プランは無料、ライト(月/$49.99)、プレミアム(月/$99.99)の3種類があります。 収集機能や1日に取得できるデータ量などに違いがあるため、使用する用途に合わせた利用プランを選ぶとよいでしょう。 またライトプランとプレミアムプランは年単位で契約すると、月々の利用料が少しお得になります。

https://jp.scrapestorm.com/

 

Octoparse

OctoparseはWindows、Mac、Linuxに対応しています。ネット上では指南サイトが多く、使用上の疑問などがあっても、検索すればすぐに解決できるでしょう。 使用方法はターゲットのURLを入力後、ワークフロー形式で画像や文章を、手動でスクレイピングするか、WebページをAIで識別する自動設定モードの2種類があり、これらは1クリックで簡単に変更できます。 手動スクレイピングでは、抽出動作をワークフロー上で簡単に変更できるため、より精度の高いデータ収集が可能です。

チュートリアルの有無と利用プラン

公式HPには日本語解説付きの初心者ガイド動画があり、分かりやすいです。 利用プランはフリー(無料)、スタンダード(月/$75:14日間無料)、プロフェッショナル(月/$209:14日間無料)の3種類があり、有料プラン2種はクラウドサーバーの自動抽出機能が付いています。 またエンタープライズという、カスタマーサポートつきの特注プランや、データ取得の代行サービスもあります。

https://www.octoparse.jp/

 

Web Scraper. Io

Web Scraper. ioはGoogle Chromeの拡張機能(プラグイン)からインストールできるスクレイピングツールです。フリープランはChrome上で簡単に使用できます。 手動モードは収集したい画像や文章を、マウスで右クリックしながら収集するため、直感的かつ動的に使用できます。 収集したデータはそのままクリップボードにコピーするか、GoogleドキュメントへCSV形式に変換してエクスポート可能です。 有料プランではスケジューリング機能による自動収集や、同時に開けるタスクが増え、収集データのエクスポートはCSV、XLS、JSONが選択可能です。 これらのファイルはオンラインストレージサービスの「Dropbox」に、直接エクスポートが可能です。

チュートリアルの有無と利用プラン

公式HPのチュートリアル動画は英語のみですが、基本的に簡単なマウス操作なため、日本人でも十分理解できる形で作られています。 利用プランはフリー(無料)、プロジェクト(月/$50)、プロフェッショナル(月/$100)、ビジネス(月/$200)、スケール(月/$300)の5種類。全ての有料プランに無料トライアル期間がついています。

https://webscraper.io/

 

Mozenda

日本ではあまり馴染みがありませんが、Mozendaはフォーチュン500という全米収入ランキング上位500社の企業からも、かなりの高評価を獲得しています。 使用方法は文章と画像をマウスで個別選択し、スクレイピングします。次にWebコンソールで収集データを整理し、TSV、CSV、XML、XLSXなどのファイル形式に変換、ローカルに保存します。 Action Bar機能ではAJAXとiFramesを自動識別できるため、よりフレキシブルなスクレイピングが可能でしょう。 また収集データはDropboxやMicrosoft Azureなどのクラウドデータベースに、直接エクスポートすることができます。

チュートリアルの有無と利用プラン

Mozendaは公式HPに簡単な説明ガイド(英語)はありましたが、チュートリアル動画などはありませんでした。またWindows以外では動作しません。 利用プランはプロジェクト(月/2万ページ)、プロフェッショナル(月/3万5千ページ)、カンパニー(年/100万ページ)の3種類です。 すべて30日の無料期間があり、専用のストレージサービスが用意されているものの「1ページの処理に幾ら」という料金設定がされており、月額料金は少し割高になるでしょう。フリープランはありません。

https://www.mozenda.com/

 

Parsehub

Parsehubは直感的にスクレイピングできるツールです。有料プランには自動収集機能もあり、Windows、Mac、Linuxに対応しています。 ソフトをダウンロード後、専用のコンソールからプロジェクトを立ち上げて収集箇所をクリックし、画像や文章をまとめてスクレイピングします。 使用時に出てくる取得項目は色分けされ、いまどこを選択しているかなど、視覚的に確認できて扱いやすいです。

チュートリアルの有無と利用プラン

日本語対応ではありませんが、公式ページには図解入りの詳細なヘルプセンターがあり、簡易翻訳レベルでも操作方法はほぼ理解できます。 利用プランはフリー、スタンダード(月/$149)、プロフェッショナル(月/$499)、エンタープライズ(月/特注:価格応談)の4種類。フリープランには「最大5プロジェクト/200ページまで」という制限があります。

https://www.parsehub.com/

 

OutWit Hub

OutWit HubはもともとFirefoxのアドオンツールとして好評でしたが、現在はダウンロードして個別に使うことが可能です。Windows、Mac、Linuxで動作し、有料プランはマクロプログラムによる自動収集機能があります。 使用法は専用のwebコンソール上から、目的のサイトをまとめてスクレイピングします。その後、収集データを個別に整理してExcel、CSV、TXT、HTML、SQLの中からファイル形式を選び、エクスポートします。 デメリットとして、webコンソールは全て収集条件に対する選択方式になっており、収集箇所を直感的にクリックしながら使う事はできません。

チュートリアルの有無と利用プラン

公式ページのチュートリアル(英語)はOutWit Hubをダウンロードしないと閲覧できないなど、少し不親切な所がありました。 利用プランはライト(条件付き無料)、プロ($95)、エキスパート($275)、エンタープライズ($745:無制限)の4種類。 有料プランは12か月の無料アップグレードが付いたライセンス販売です。またライトプランは最初の100行が無料でスクレイピングできます。

https://www.outwit.com/

 

PigData

弊社が独自に開発した完全無料のスクレイピングツールです。スケジューリング機能を使えば自動でデータ収集が可能です。 PigDataはweb上で動作するためインストールが不要です。使い方も簡単で、スクレイピングしたいサイトのテキストやURL、表形式データを個別にクリックするだけで、素早く何度でも取得できます。 収集したデータはEXCEL形式で出力し、何度でも繰り返し保存できます。

チュートリアルの有無と利用プラン

下記の公式HPにはチュートリアル動画があります。またご紹介したようにこのツールは、完全無料で使うことができます。

https://services.sms-datatech.co.jp/pig-data/pigdatatool/

 

Helium Scraper

Helium Scraperはシンプルなインターフェース上から動作するツールで、Windowsに対応しています。 使用方法はスクレイピングしたい画像や文章を個別クリックして、複雑な構造を持つサイトからも、素早くデータを取得できます。

チュートリアルの有無と利用プラン

英語ですが公式HPのトップに、分かりやすいチュートリアル動画があり、更にユーチューブの専用チャンネルでも、視覚的に操作を解説しています。 利用プランはベーシック($699)、プロフェッショナル($199)、ビジネス($399)、エンタープライズ($699)の4種類で、全てライセンス販売です。 フリープランはありませんが、プランごとに大きな機能制限などが無く、意外にお得です。 また全てのプランに無制限のマイナーアップデートと、3ヶ月~24ヶ月のメジャーアップグレードが付くなど、比較的良心的なサービス設定になっています。

https://www.heliumscraper.com/eng/

 

便利なスクレイピングツールで業務効率UP!

近年はネット上のビッグデータが膨れあがり、Webスクレイピングの需要も高まっています。 競合他社の1歩先を行く為にも、いますぐに使えるスクレイピングツールを導入し、どのようにデータを収集して活用するかが業務効率化の鍵になるでしょう。



資料ダウンロード
Webお見積り
無料ツールを使う

リリース一覧へ マーケティングインサイト一覧へ