PigData

【スクレイピング事例】所属タレントの楽曲ランキングを定期的に収集

2019年12月26日(木)

今回は、とある音楽企業様からのお問い合わせで、「音楽ランキングの変動を監視し、そのデータを取得したい」というPigdata スクレイピング代行の事例をご紹介します。

 

日々流れて消えていってしまうランキングデータ

音楽ランキングは、デイリー、週間、月間、で順位が異なります。また、視聴者が利用するコンテンツでもその順位は様々です。そのランキングデータを取得することで、所属するタレントの今後の動向を収集、分析、解析することが出来ます。

ストリーミングサービスが主流となった昨今、ストリーミングサービスの利用率は、CD購入率を上回るまでに増加しています。そのストリーミングサービスの利用者の多くは若年層に多く、ストリーミング利用者が今後ヒットを生み出すために大事なターゲットとなることが予想されています。
ターゲットとなる視聴者の動向や嗜好性、ヒットのメカニズムを知るうえで、ストリーミングでのランキングは重要です。過去から現在に至るまでのデータを見ることにより、ヒットの予兆やアーティストの今後の方針などが見えてきます。そのためにも、利用者に熱い音楽は何かがリアルタイムで分かるランキングは重視すべきだといえます。

 

LINE Music、AppleMusicのデータを収集!

LINE MusicやAppleMusicなどからランキングのデータを収集します。

LINE Musicの音楽ランキングのリアルタイムを一時間ごとに記録し、その変動を記録します。ランキングに変動があればアラートとしてお客様の元へ通知がいきます。 また、その記録は過去のものはもちろんリアルタイムまで残しておくことができます。

このように収集し、データ化することによって、マーケティングにおいてそのタレントの成長や現在と未来におけるタレントの市場価値を一体的に掌握します。

 

さらに!24時間監視!即座にアラート通知!

所属アーティストを事前に登録していただければ、ランキングにアーティストの名が出てきた際、24時間監視しメールにてアラート通知するため、ランキング情報を逃しません!その他、御社に合ったシステム開発などもご提案いたします。

 

音楽データ収集

是非、タレントのデータ収集にご活用頂ければと思います。

 

スクレイピングの導入方法

スクレイピングを導入する方法として、自身でプログラムを構築する、または有料・無料のサービスという3つの方法があります。
自身でプログラムするには、プログラミングの知識がもちろん必要となってきますが、自身がイメージする通りのスクレイピングができるプログラムを作成できます。
無料サービスは、コストが掛からない為気軽に始めることが出来ますが、HTMLやCSSなど、ある程度のプログラミング知識が必要となってきます。
有料サービスは、様々な機能が充実しており、プログラミングの知識がなくとも安心して導入することが可能です。

 

スクレイピング代行ならPigdata

リリース一覧へ マーケティングインサイト一覧へ