PigData

【スクレイピング事例紹介】競合飲食店の新店舗・新メニューを随時監視

2019年08月14日(水)

日々の情報収集業務として行われる競合他社のWebサイト監視をスクレイピングやツールで自動化したい、というご要望を頂きます。
今回はPigDataスクレイピング代行の飲食業界における事例から、「競合他社の新店舗、新メニューの情報をいち早く知りたい」という回転ずしチェーンを例にご紹介します。

 

競合飲食店Webサイトのデータを取得

回転ずし業界の場合、競合他社は、くら寿司はま寿司スシローかっぱ寿司すしざんまい、などたくさんいます。「寿司」というシンプルな食品の中に、それぞれの回転ずし屋が工夫を凝らして日々新しいアイデアを導入しています。そのアイデアの過程を知ることはできませんが、そのアイデアの結果が、Webサイトには掲載されています
競合他社のデータを得ることで、自社のマーケティングや企画戦略、次店舗の場所を検討することができます。

 

PigDataで新メニューと新店舗情報を一括取得

競合回転ずし企業のWebサイトには「新着情報」欄や、「メニュー」、「店舗情報」といったページがあります。

sushinews menu sushishops

(参照:スシロー

これらのページは、メニューが変わったり、新しい情報が追加される際に更新されます。
このページにある情報をPigDataで一括取得し、監視することで、毎日のちょっとした変化にも気づくことができます。

 

メールアラートで必要なときだけお知らせ

毎日Webサイトを見ていても、変化がないこと も多いでしょう。
PigDataなら、新しい情報が入ってきたときだけ、アラートメールを送ることができます。
それによって、必要な時に、必要なデータだけを確認することができます。

 

flow

 

時間や予算をより有効的に

スクレイピング~お知らせなどの機能をご予算、ご要望に合わせてカスタマイズが可能です。ご利用期間や内容次第ですが、10万円~システム構築が可能です。

これまであなたがやってきたWeb監視業務をスクレイピングにお任せすることで、その時間をより効果的な仕事に費やしたり、残業を減らすことができます。
ご相談、お見積りは無料なので一度ご検討ください。

 

スクレイピング代行ならPigData

リリース一覧へ マーケティングインサイト一覧へ